アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
webにlog from松緋
ブログ紹介
自分で撮影した写真を、ジャンルを問わずアップしていくブログです。
一部撮影地の紹介もしています。
zoom RSS

あけおめ

2012/01/01 09:32
画像








先ほど撮影してきました。
場所は神戸の「ビーナスブリッジ」です。



実は日の出前に夜景を撮っていました(圧縮率高めです)
画像


画像


夜景を撮影した後、寒すぎるので車に戻り1時間ほど過ごしてから日の出を撮影しました(v^ー°)

この場所良いかも、過去2〜3年は神戸空港から撮ってたけど、今度からはココから撮ろうかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


皆既月食

2011/12/11 22:36
今更ですが、昨日撮った「皆既月食」の写真をアップします

撮影ですが、本当は山の方まで車で行って回りに街の光が無い所で撮りたかったのですが、「山の方は路面が凍結してるかもという情報が入ったので、しぶしぶ自宅近くで撮りました

出かける気満々で撮影スポットを探していたのですが、天候の都合でテンションが下がってしまったので、やけになって無謀にも三脚を付けず「手持ち撮影」ですw(一応 手振れ補正はON)

「つるちゃんのプラネタリウム」
というソフトでシミュレーションして分かってたつもりですが、ピーク時の角度がキツイ!!

それに私のレンズでは↓がズームの限界だ・・・
画像


天候は意外と好条件でスッキリとした月が出てましたね

今回、気まぐれでCanonのDigital Photo ProfessionalとCyberLinkのPhotoDirector 2011を使ってRAW現像の比較をしてみると、PhotoDirector 2011の方が好みに仕上がったので、それを掲載


ちなみにこちらがトリミングしていない物
画像

撮影時刻は、皆既月食のピークの時間23:31



ここでちょっとプラネタリウム系のフリーソフトの紹介。

つるちゃんのプラネタリウム
色々と使える天体のシミュレーションソフト。
自分で恒星を追加する事もできる。
星座を撮影するときによく使ってます


Stella Theater Lite
ドラッグでスムーズにグリグリ動かせるので、星座の名前を知りたいときに便利。



次回は2012年6月4日部分月食
2014年の10月8日皆既月食みたいですね、この時は20時ごろがピークらしいので見やすい時期・時間ですね(⌒-⌒)
ただ、覚えているかは謎・・・・( ̄ー+ ̄)


【太陽観察めがね】SolarGlass&PandaGlass 太陽観測グラス TKSM-003(004)【皆既日食/月食/観測/日食グラス/皆既/日食/太陽/サングラス/グラス】
ICE CUBE
感動に出会おう!! 日本の都市にいながらにして、皆既日食を3倍大きく、くっきり観察しよう♪●目に有害


楽天市場 by 【太陽観察めがね】SolarGlass&PandaGlass 太陽観測グラス TKSM-003(004)【皆既日食/月食/観測/日食グラス/皆既/日食/太陽/サングラス/グラス】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カメラ vs 湿度(カビ)

2011/07/06 20:41
最近は湿度が高かったりしたので、カメラを保管しているドライボックス(簡易の防湿庫)の湿度が気になり、湿度を確認してみると・・・

湿度62%

「1週間前に見たときは40%位だったのに、今は62%か・・・高めだなぁ・・・」


そう思いつつも「季節的に湿度が高いのかな?」自分をそう納得させつつ除湿剤を交換するため、ドライボックス内の除湿剤を手に取ると・・・

「あれ? カサカサ音がしてる?」

つまり、「乾燥しているので、まだ使える」ということですよね??

念のため除湿剤を交換して、湿度計を見てみると・・・変わらず・・・・つまり・・・・湿度計が壊れてる!



除湿剤が乾燥しているっぽいので大丈夫とは思うけど、現在の正しい湿度が分からないのって、かなり精神的に恐怖がある。

そこで、ネット通販で買ったら安いのは分かっているけれど、精神衛生のため速やかにカメラの湿度計を買いに行ってきました。



今まで使っていた湿度計

今まで使っていた湿度計(温度計の部分は壊れていないみたい)

アナログな湿度計は構造がシンプルだから壊れにくいと思ってたのに、湿度計って壊れるんですね。(まぁ6年ぐらい使ってたし良い方なのかな?)

今までハクバ製の湿度計を使っていると思っていたけれど、製品番号で検索してみると違ったみたいだった(ちょっとショック)

ショックで写真のピントがちょっとずれている( ̄▽ ̄)

後ろにミニサイズの観賞用サボテンを置くと、かなり大きな湿度計に見える写真になってしまったΣ( ̄□ ̄;)

実際は直径6センチほどです。



新しい湿度計(ハクバ製)

新しく買い換えた湿度計(こだわりのハクバ製)

湿度だけが分かれば良かったのに、温度計付きのちょっと高めのやつしか売ってなかった(陰謀か)

ネットで買えば1200円前後なのに、店舗で買うと2200円。(送料入れてもネットのほうが安い)

まぁ、早く欲しかったので店舗で買っちゃいましたが

写真では湿度50%近くになっているけど、それはドライボックスに入れて少ししか経っていないため(これを書いている現在は36%です)

これ、カメラの適切な湿度の範囲がひと目で分かるので便利!



皆様もレンズにカビが生えないように、お気をつけください。







ハクバ 防湿庫用 湿度計 C-44
ハクバストア 楽天市場店
文字盤の数字を大きくし、適温範囲に色が付いた見やすい湿度計です。背面には、防湿庫などの壁面に取り付け


楽天市場 by ハクバ 防湿庫用 湿度計 C-44 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


私の写真が掲載されました。

2011/05/15 00:00
私の住んでいる市の広報誌の「地域情報誌のイベント紹介ページ」に以前コンテストで入賞した写真が使われているのに気づきましたΣ( ̄□ ̄;)


画像

気づいたのは、そのイベントの前日・・・・もっと細かく言うと11時間後(笑)

このイベント、行くか行かないか迷っていたけれど、晴れるみたいだし行こうかな・・・。

ちなみに私の写真は、金髪の少年の後ろの外国人さんが楽しそうに太鼓を敲いている写真です。



神戸まつりのイベント情報はこちら









ここからは、後日の追加更新。

神戸まつりに行って撮影をしてきました。

その枚数は約1500枚程。

家に帰り、パソコンで写真を確認してみると、コンテストに出せそうな写真が無かったので今年は応募しませんでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


思い立って夜景を撮影してきました

2011/05/08 00:04
なんとなく夜景が撮りたくなって、急遽 強行撮影してきました

思い立ったのは午後7時。

なんとなく撮影に行ったのは「高取山」(地図はのちほど)

もう真っ暗な山道をライトを片手に登り続けました、もちろんひと気は全くない時間帯。

山道の入り口から頂上まで約30分、聞こえるのは何かの獣の動く音だけだった(笑)


一息ついて、カメラを三脚に設置。

そして、8時10分ごろ


そしてテストで撮影したのがこの写真
画像

この辺りは阪神大震災で大ダメージを受けた新長田の写真。

手前は山なので暗くなっています、そして奥のほうは海なので暗くなっています。

テストなのでピントなどはちょっと甘いですね。




などと夜景を見ていたら・・・







あ、








雨がパラパラと降ってきた!






カメラバックは防水だけど、カメラは防水ではないので慌てて撮ったもう一枚がこの下の写真
画像


電線が写っていて気になるけれど無視してください

画面中央にある赤っぽいタワーは「ポートタワー

そして、そこから ずーーーと右にある赤い橋はポートアイランドに続く神戸大橋。


このブログ、なぜか関東圏の人が多く見ているみたいだけれど、こんな写真で面白いのかな?  まぁいいか。




雨が大降りになってきたので5枚撮影して、即撤収。


近いうちに違う場所でリベンジしようかな。。。。








今回の撮影場所
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


なかなか「見せて」と言えない中身、見せます。

2011/04/16 23:55
気の知れたカメラマンなら「どんな装備持ってきた?」とカメラバッグの中身を見せてもらう事はできます。

しかし、軽く「見せて」とは言えない微妙な関係ってありますよね( ̄▽ ̄)

そこで私のカメラバッグの中身を参考までに公開いたします。





画像

まずはバッグから。

ELECOMのDGB-S003BK、ショルダータイプです。

たまに自然の中に飛び込んで撮影しに行くので、撥水仕様が購入の決め手でした。





画像

裏側、周りにポケットが多数あって地図などの小物入れが豊富です。





画像

止水ファスナー

ファスナーを閉めると、ラバーがピタッとくっ付きます。

ちょっとした砂埃からも中身を守ってくれます。





画像

行く場所によって中身とレイアウトを変えますが、基本こんな感じ。

厚手のウレタン(?)が周り・下部・上部からカメラを守ってくれます。

中身がオレンジ色なので、薄暗い場所でも中身が見やすくなってます。

ノートパソコンが入るため、車で遠出などの場合はネットブックを入れてバックアップに使っていましたが、ネットブックは今 絶賛故障中です(>_<)


↓Amazonより安いの見つけた

【送料無料】 グラフギア デジタル一眼レフカメラバッグ Lサイズ DGB-S003BK 【smtb-MS】
CyberTop
仕様:外寸 W420×D260×H250mm(ハンドル含まず) 参考収容寸法 W340×D180×H


楽天市場 by 【送料無料】 グラフギア デジタル一眼レフカメラバッグ Lサイズ DGB-S003BK 【smtb-MS】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







画像

18%標準反射板、これでホワイトバランス(色合い)調節します(ちなみに、上の波々の影はカーテン)





画像

ストロボエネループ

ちょっと前のストロボだけど、ガイドナンバーが43あればとりあえず十分かな

もちろん天体撮影の時は持って行きませんが・・・





画像

ドームバウンサー

ストロボに取り付けることにより、光がやわらかくなり自然な感じに写せます。

オレンジのディフェーザー(?)は、色温度が低い(暖色系)光が欲しいときに使う。

仲間内では、形状から「カップラーメン」とか「ラーメンディフェーザー」とか言ってます。





円高の影響なのか・・・買った時より安くなっているような・・・・。

ドームバウンサーLAMBENCY FLASH DIFFUSER-Pタイプ
pascalshop
キヤノン・ニコン・ソニー・ペンタックス・メッツオリンパス(詳しい内容は対応表をご参照ください)。大人


楽天市場 by ドームバウンサーLAMBENCY FLASH DIFFUSER-Pタイプ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







画像

ストロボにシャワーキャップのように被せて使うディフェーザー(最近は全く使わない)

それと、汚れを拭くクロス(そろそろ新しいの買わないと・・・)





画像

フィルター

これを使って写真に「効果」を加えます。

具体的には、やわらかい画像にする「ソフトフィルター」コスモスの撮影を参照

光をクロスさせる「クロスフィルター」神戸空港でためし撮りしたのを参照

などなど。

最近はパソコンで効果を付けたりもしますが、フィルターを使うほうが楽。

そういえば、新しく買ったレンズのサイズに合ったフィルターを買い足さなければ・・・・





画像

予備のバッテリーブロア

バッテリー1つでも持ちはいいのですが、長期戦の場合は予備があると安心。




画像

名刺ケース×2

撮影場所によっては持っていかない時もあるが、基本的にはバッグに入っています。

なぜ2つあるかと言うと自分の名刺入れ」貰った名刺入れ」です。

2つともLEXONというお気に入りのブランド。





画像

手帳&シャーペン(とっさのメモに使う)

ネームケース・・・名札入れ?(名刺を入れて胸元に付けるときもある)

フェイシャルペーパー(お顔スッキリ)

大きめのボールペン(書きやすい)

絆創膏(バッグは撥水だけれど、念のためケースに入れてある)

クリップ&安全ピン(イロイロ使える)





画像

携帯の外部充電器(エネループ)と、サバイバルボトル

外部充電器はちょっと遠出したときや、通話が多くなりそうな時はカバンに入れてます。

サバイバルボトルは自然の中に入るときに「不測の事態が起こった場合」を考えバッグに付ける。

ボトルの中身の仕様は、説明書の英文を訳すと・・・

32オンス入るウォーターボトル、カラビナ、マルチファンクションツール、コンパス付きミラー付きホイッスル、フラッシュライト、バッテリー、サバイバルブランケット、ポケットハンドウォーマー(カイロ)、キャンドル、防水マッチ、エマージェンシーポンチョ(簡易レインコート)、絆創膏セット、ミニバッグ。

長っ!

ちなみに、中身を使った事は無いですが「後もう少しで使いそうになった事」は有ります。





画像

2種類の大きさのレフ版(畳んだ状態)

畳んだ状態の大きさの比較のために280mlのペットボトルを置いてみました。

基本的には人物(コスプレ)撮影や商品撮影のときに使う。





画像

レフ版を広げてみた(もうペットボトルが比較対象になってないよ・・・)

銀レフです。

小さいほうのレフ版の広げたときの大きさは12インチ(約30センチ)

大きいほうのレフは、たしか・・・105センチ





画像

さっきの裏側。

大きいほうは黒レフ。

小さいほうは白レフ。

(部屋の装飾がちょっと見えるけどトリミングが面倒なのでしない)





画像

実はこのレフ版、カバーをかける形になっていて、合計5色になる。

レフ版の中身は半透明のディフェーザーになっていて、強い光を和らげる事が出来る(手が透き通って見えるかな?)

ちなみに銀レフの内側は金レフ。





画像

黒レフの内側は白レフになっている。

1つ持ち運べば5種類付いてくる優れものです。

購入後に、同じ物と思われるのが別の所で安く売られているのを見つけてショックを受けました(笑)

これが安い所↓

105cm 5カラーレフ板 (白・黒・金・銀・半透明)
撮影機材専門店 PHOTO TOOLS
人物撮影・商品撮影など、さまざまな撮影に必ず必要な「レフ板」。 カラーは、白・黒・銀・金・半透明 と


楽天市場 by 105cm 5カラーレフ板 (白・黒・金・銀・半透明) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






写真を撮るの忘れたけれど、天体撮影など撮影対象によっては三脚も持って出かけます。



これを書いてて装備の重量が気になり、体重計にフルセットを乗せて量ってみると・・・7.5Kg、体脂肪率0%

測ってみると思っていたよりも軽かったが、コレを持って山岳地帯を12Kmほど移動したら筋肉痛になったのは納得した。






改めて所持品の価格を調べてみると安くなっている物が多い・・・・

デフレ・円高を実感させられた松緋でした。

(とりあえず、円/ユーロで儲けれるかな?)
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


撮影強行

2011/04/11 03:36
用事が終わり、選挙も行ってきた後、ちょっと時間があったので撮影に行ってきました。

しかし、時間は午後4時に思い立って出発!

車&徒歩で5時頃に到着

辺りは少し薄暗い・・・。

しかも、曇り気味。。。


試しに撮ってみると



画像

ちょっと薄暗い

イマイチ・・・




画像

天気になり過ぎてもトビ気味になるし・・・とっちが良いんだろうね

これもイマイチ・・・




画像

手前と奥の菜の花のピントを外してみた。

これはちょっといいかも・・・




画像

サクラって全体を撮ると白いツブツブに写ってしまいますよね。




画像

これもつぶつぶ。




画像

なので寄ってみて「桜のある風景」を意識して撮影してみた。




画像

桜を撮っていたら足元にこんな看板が・・・・。

「勝利者の像」ってなに??

気になったけれど見に行くのはやめました。

気になった方は見に行ってみてください。(地図は後ほど)




画像

こんな所からも咲きます。

剪定された枝があることで、力強さを感じさせます。




画像

ベンチの足元を見ると・・・

ちょっとしたマナーの悪さが、雰囲気を台無しにさせますね。




画像

マダムもマナーの悪さを嘆いているようです。w




画像

これがホントの"転"

失礼しました




撮った写真を見ながらF1を見ていると、気づいたらこんな時間になってしまった
ハヤクネナケレバ、オヤスミ









桜はこの辺りで撮りました。

神戸総合運動公園
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ブログ内を検索

webにlog from松緋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる