webにlog from松緋

アクセスカウンタ

zoom RSS ふたご座流星群の撮影・・・・そして逃げる。

<<   作成日時 : 2009/12/15 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

日付が変わって15日、双子座流星群の撮影にチャレンジしてきました〜

それにしても寒かったというか、ヒヤリとした事が起こったΣ( ̄□ ̄;)

それは、後ほど・・・。



[01:00]
前回オリオン座流星群の撮影に使ったお気に入りの場所に到着。

寒いので1時間だけ撮影する予定でした(まさか、あんな事が起こるとは・・・)

とりあえず、カメラのテストを兼ねて夜景を撮影。(写っている草は無視して)



画像

前回は薄くガスが出ていたけれど、今回はガスが無くてクッキリ見えます

雲は出ているが遠くなので問題なく、月も出ていないので絶好の天体撮影日和でした。

ちなみにこの写真を撮影した後、非常に明るい流れ星がこのフレームの中に入って来ました



画像

よく天体撮影するので、天文好きと思われるかもしれませんが、全然詳しくありませんよ。

双子座の見つけ方はググって「冬の大三角形の近く」というあやふやな情報で撮影に出かけるぐらいです(笑)

とりあえずオリオン座冬の大三角形を見つけたので撮影。


画像

おそらく、ちょっと双子座が写っているかも知れないが、どれか分からない( ̄▽ ̄)

右下のオリオン座は分かるが・・・・



画像

[01:09]
山の中から撮影しているのが良く分かる写真ですね。(暗い方は、ちょっとモニターを明るくしてみて)

ちなみに写っている光の筋は、飛行機です(笑)



[01:12]
撮影は6秒ぐらいシャッターを開けっ放しにして、自動で×3回撮影するように設定しています。

その数十秒間は、夜空を眺めてぼーっとして宇宙の壮大感を感じていました。

ふとクシャミをしそうになり、クシャミをするために息を吸おうとした所、5・6メートル先黒くて大きい石(?)を発見!

そして、大きく息を吸いながら「あんなところに石があったかな?」と思いつつ持っていたライトをオンにして石を照らす・・・・。

すると、それは石ではなくイノシシである事に気づく (身長推定1メートル)

彼(イノシシ)はまだこちらに気づいていなく、地面を鼻で掘って食べ物を探しているようだ。

しかし私は十分に息を吸ってしまっているので、クシャミを止められず暴発グぼふァ!(←中途半端にクシャミを止めようとした)

その珍妙なクシャミに驚いて彼(イノシシ)は逃げて行ってくれました。

いやー、不意に近くで出会うと恐ろしいですね。

すぐ近くが住宅街なのに、こんなところに猪が居るとは・・・・。

その後、辺りを警戒していたらライトのバッテリーが切れたので、携帯の明かりで速やかに逃げるように下山しました




結局、今回も流れ星が撮影できませんでした

条件が良かっただけに残念

星空を見上げるときは、周りにも注意しなければならないという教訓でした。

次回はいつ頃天体撮影に行こうかな・・・国立天文台のサイトをチェック中(←懲りてない)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オリオン座流星群とハートレー彗星の撮影・・・したかった。
去年、「オリオン座流星群」や「ふたご座流星群」を撮影した「お気に入りの場所」で今年はオリオン座流星群{%流れ星webry%}とハートレイ彗星{%ピカピカwebry%}の撮影のために出かけてきました。(時刻は0時20分ごろ) ...続きを見る
webにlog
2010/10/21 18:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ブログ内を検索

ふたご座流星群の撮影・・・・そして逃げる。 webにlog from松緋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる