webにlog from松緋

アクセスカウンタ

zoom RSS GWに雲海を撮影してきました・・・と言っても・・・・。

<<   作成日時 : 2010/05/07 21:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のGWは色々とあって、特にどこかに旅行に行くとかは出来なかった(>_<)

と言う事で、去年のGWにカメラを持って出かけた様子を書いておこうかな

(今回は高画質な写真をたっぷりアップしています)




そう、それはGWの数週間前に祖母の「広島に墓参りに行きたい」という一言で始まりました。

最初はあまり乗り気ではなく、行く気も無かったのですが大体の住所を聞いてGoogleで調べてみると・・・

山々の間から霧が出ている美しい雲海の写真が目に入ったのです!

こ、これは撮りたい!!

写真を撮る人には有名な「雲海スポット」だと言う事が分かったのです。

そこからは非常に協力的w、慌てて宿の予約のためにネットと電話をフル活用して、何十件と「予約がいっぱいです」と断られたが、何とかホテルの予約が取れました(T-T)

いやー、私の最低条件である「ネットの繋がるホテル」という条件のせいでかなり数が絞られましたよ・・・。(宿は取れないかと思った)


最初は新幹線で行くつもりでしたが、それだと早朝に霧の撮影スポットに行きづらいので、「高速1000円だし、車にしたら?」という建前で発言したところ、私が車を運転する事になりました(い、良いんだ・・・撮影のためなら・・・・)

高速道路も目立った渋滞がなく、PA(パーキングエリア)でちょっと休憩しつつ、神戸〜広島(三次)まで合計6時間ほどで着きました


画像

着いてみると、こちらは雨が降った後のようでした。

これは、好都合!(雨が降った後は朝霧が起きやすい)

ちなみに、撮影するのは三次市(みよしし)という山奥の小さな街。





画像

長時間車を運転していたので、ストレス発散のために意味無く写真を撮りまくる松緋・・・・。

マツダのテストコースがあるみたい。



画像

霧が出るのは早朝なので、今日は街を散策(あ、ちゃんとお墓参りは済ませましたよ)

電車のレールの間のタンポポ(?)

成長すると電車に接触してしまう・・・しかし成長を止められない・・・・。

なにか、けなげさと強さを教えられた気がします




このあと、ホテルにチェックインして近くの焼肉屋で夕食を済ませて、早めに寝る事に・・・。

いつもは日付が変わってから寝るのに、この日は10時には熟睡していましたよw




起床、午前4時。

持ってきたネットブックで撮影スポットのライブカメラの映像を確認、しかし暗くて何も見えない(当たり前だ

気象サイトを確認して撮影できそうな事を確認。


実は前日「墓参りに行くのに、その三脚は何?」と妹にツッコミを入れられて、雲海の事を話すと「連れて行け!」と脅されました(笑)

朝4時に起きなかったら置いて行こうと思ったが、ずっと起きていたので連れて行くことに・・・。

この泊まったホテルは朝4時にフロントが居ない・・・さすが田舎のホテル



画像

薄い霧の中、カーナビ様の言うとおりに車を走らせると、30分ほどで撮影ポイントに着きました。

三次の街を一望できる展望台。

(この写真は妹撮影)



画像

そして、カメラを簡単にセットして撮影したのがこの写真。

小さな地方都市なので、光量が無いです(しかし、そのおかげで街の静けさが表現できていると思います。)

遠くの方は薄っすらと霧が出ているが、まだ近くには来ていないのが分かりますね。



それから5分ほどすると、街の周辺の山々からゆったりと霧が迫ってきました。

下の写真は1分おきに撮影したものをGifアニメーションにしてみました。
画像





画像

周辺の山が霧に包まれているのが分かる写真。

ちなみに、ここの地域でなぜ霧が発生するか解明されていないらしいですよ



画像

先ほどの写真のからカメラアングルを変えて、さらにトリミングをして「良いとこ取り」をした写真。

この写真、以前に名刺に加工してアップしたものです。


画像

数カット撮影して、合成して無理やりパノラマにした写真。

継ぎ目とピンブレが気になるが、雰囲気は分かるかな?

(ちなみに、ほぼ180度です)



画像

ハイテンションで撮影している松緋を、妹が奇妙に思って撮った写真。(いつの間にか撮られてた)



画像

随分と明るくなってきましたね。

この頃、地元のおじさんカメラマンが現れました。

軽く会話はしましたが、方言が強すぎて60%ぐらいしか内容が分からなかった

妹は方言に萌えていました(笑)



画像

先ほどの展望台の足元を妹が写した写真。

家に帰り、この写真を見て一瞬「なぜこんな物を撮ったのか?」と思考した結果、笑ってしまいました

かなりシュールだ!

素晴らしい観察力と感受性に負けました。。。
(答えは分かりましたか?)



画像

写真の霧がこの後向かって来て、展望台は霧に包まれ5メートル先までしか見えない状態に

仕方が無いので撮影はここまでにして、車内でネットブックに入れた曲を聴いて霧が晴れるのを待つ事に。。。

幸いすぐに霧が晴れたので、ホテルに戻り2度寝する事にしました。(ホテルに戻ったのは6時ごろかな、さすがにフロントは居ました)



数時間後
画像

最新の渋滞予測によると、帰りもスムーズそうなので観光地、宮島・厳島神社に寄ってきました。

(動いているフェリーから撮影したので画質が悪い)



画像

フェリーを降りると鹿がウヨウヨと居ましたが、どれもこれも「エサをよこせ!」という表情なのでアップはしません(笑)

上の写真は「地元の人に生活と密着して信仰されている」という雰囲気がよかったので撮影してみました



画像

こちらは旅館(?)の玄関にあった、廃品で作ったようなオブジェが異様なオーラを放っていたので撮影

なぜに宮島でエイリアン・・・・。

しかもちょっとカッコイイ!



画像

こちらも同じ旅館の玄関にあった置物。

一見普通のタヌキの置物ですが、よく見ると遊び心



画像

さて、こちらの写真はテレビで見かける事のある、海に立つ鳥居です。

水面に映る感じがお気に入りです


画像

あっち向いてホイ


画像

能舞台。

これは神に能を奉納するのかな?


画像

中央の松の木は一箇所から8本出ているように見える。

実際は・・・確認していません。

なぜ囲っているのかも分かりませんw



画像

神社の上空を旋回している鷹(?)

神社で見ると神秘的に見えました。




この後、高速道路の催眠現象にも負けずに6時間ほど運転して帰りましたとさ。

今回は時期が悪かったので、まともな雲海を見る事が出来なかったのが残念。

またどこかの雲海スポットで再チャレンジの野望が沸々と・・・・。

後日、撮影した写真を祖母の所に持ていくと、予想もしない逸話を聞くことに!!









雲海を撮影した展望台はこちら(今は改装されて2階建てになっているみたい)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ブログ内を検索

GWに雲海を撮影してきました・・・と言っても・・・・。 webにlog from松緋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる