アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「便利ソフトの紹介」のブログ記事

みんなの「便利ソフトの紹介」ブログ


皆既月食

2011/12/11 22:36
今更ですが、昨日撮った「皆既月食」の写真をアップします

撮影ですが、本当は山の方まで車で行って回りに街の光が無い所で撮りたかったのですが、「山の方は路面が凍結してるかもという情報が入ったので、しぶしぶ自宅近くで撮りました

出かける気満々で撮影スポットを探していたのですが、天候の都合でテンションが下がってしまったので、やけになって無謀にも三脚を付けず「手持ち撮影」ですw(一応 手振れ補正はON)

「つるちゃんのプラネタリウム」
というソフトでシミュレーションして分かってたつもりですが、ピーク時の角度がキツイ!!

それに私のレンズでは↓がズームの限界だ・・・
画像


天候は意外と好条件でスッキリとした月が出てましたね

今回、気まぐれでCanonのDigital Photo ProfessionalとCyberLinkのPhotoDirector 2011を使ってRAW現像の比較をしてみると、PhotoDirector 2011の方が好みに仕上がったので、それを掲載


ちなみにこちらがトリミングしていない物
画像

撮影時刻は、皆既月食のピークの時間23:31



ここでちょっとプラネタリウム系のフリーソフトの紹介。

つるちゃんのプラネタリウム
色々と使える天体のシミュレーションソフト。
自分で恒星を追加する事もできる。
星座を撮影するときによく使ってます


Stella Theater Lite
ドラッグでスムーズにグリグリ動かせるので、星座の名前を知りたいときに便利。



次回は2012年6月4日部分月食
2014年の10月8日皆既月食みたいですね、この時は20時ごろがピークらしいので見やすい時期・時間ですね(⌒-⌒)
ただ、覚えているかは謎・・・・( ̄ー+ ̄)


【太陽観察めがね】SolarGlass&PandaGlass 太陽観測グラス TKSM-003(004)【皆既日食/月食/観測/日食グラス/皆既/日食/太陽/サングラス/グラス】
ICE CUBE
感動に出会おう!! 日本の都市にいながらにして、皆既日食を3倍大きく、くっきり観察しよう♪●目に有害


楽天市場 by 【太陽観察めがね】SolarGlass&PandaGlass 太陽観測グラス TKSM-003(004)【皆既日食/月食/観測/日食グラス/皆既/日食/太陽/サングラス/グラス】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


簡単に写真の一部だけをカラーにするフリーソフトの紹介

2010/06/11 21:14
画像画像

私はポートレートの写真を撮ると、人物だけカラーにして背景はモノクロ(またはセピア)に加工する事がよくあります。

これは、被写体だけをカラーにする事で「被写体以外の時間を止める」ような表現ができます。

また、物体の場合は「物体に意味を持たす」という表現ができますね。(右上のサンプル写真がその例です)



ちなみにこのメルヘンな写真ですが、私の部屋・・・・ではありません。

スタジオ撮影の合間に、なんとなく撮影した物です





私はいつもPhotoshopで加工するのですが、「指定した部分以外はモノクロにするフリーソフト」(Photo Black & Color)を見つけたので紹介したいと思います

ソフト自体は英語なのですが、インターフェースがシンプルなので直感で操作できると思います。(しかもインストール不要)



画像

・スポイトツールが勝手に起動するので、そのスポイトで「残したい色」を選択する(ちなみに、サンプルは12色指定)

・フィルムのアイコンをクリックすると一部だけのモノクロ化が実行される。

以上、操作は超簡単ですね




画像

「Photo Black & Color」で作成した画像のサンプル

よーく見ると、処理しきれていない部分が分かりますが、Lサイズなどでプリントするなら問題ないレベルと思います。

このソフトの弱点ですが、残したい部分と近似色が周りにあると、処理されずに残ってしまうようです。

まぁ、苦手な画像があると言う事ですが、色々な画像で試してみてください。


・ダウンロード先
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


星空の写真処理に特化したフリーソフトの紹介

2009/10/24 23:43
22日深夜、オリオン座流星群の撮影にリベンジしてきましたが、また撮れず・・・。

リベンジで撮った写真を使って、「天体写真に特化したフリーの画像処理ソフト」YIMGについてのご紹介です。
(クリックで画像が非情に非常に大きくなります)



普通に撮った写真
画像

写真中央付近のオリオン座は確認できる程度。

シャッター速度:20s
絞り:4.5
ISO:400




先ほどの画像にYIMGを使って処理をした写真
画像

無数の星やフレームインしていた木の枝が見える。
処理の好みによって、木の枝が見えず星だけクッキリとする事も出来る。
また、三脚などを使ってカメラを固定し撮影した写真を複数枚使うことで、デジタルノイズの除去も行える。

ソフトの紹介とは関係ないが、天体写真を撮る人に「山とか木などの風景を下に"ちょっと"入れたほうがいい写真になるんだよー」と聞いた事があるのを思い出したが、この写真の木は"遠慮がち"ですね(反省)




オリオン座のあたりを比較した画像。
画像

見えなかった星が、よく見えているのが分かりますね。
もう少し明るくしてもまだまだ星が見えるが、美しく思えるのはこの辺りだろう・・・。




このソフトは天体好きの方が作ったみたいなので、痒い所に手が届く機能が色々と付いている。
また、このソフトはRAWにも対応しているので、デジタル一眼にも勿論オススメ。
対応OSは、Windows95/98/NT/XP/Vista(7は謎・・・)



・ダウンロード先 [RAW現像対応画像処理ソフトYIMG]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se384401.html







Kenko デジアイピース 天体望遠鏡がPCで見れるハイテク装置デジタルアイピース自分の天体がパソコン対応機種に通常の天体望遠鏡ならはめるだけ■送料無料■
マツカメショッピング
ケンコーデジアピースKenkoデジアイピース写真の天体望遠鏡・PCは含まれません。天体望遠鏡の画像を


楽天市場 by ウェブリブログ


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


撮影した写真と、その場を肉眼で見た場合と印象が違う事ってよくありませんか?

2009/08/04 21:26
撮影した写真と、その場を肉眼で見た場合と印象が違う事ってよくありませんか?
今回は肉眼で見た状態に近づけてくれるソフトの紹介です。


具体的には、暗くて見えにくい部分を明るくして、明るすぎる部分は少し暗めにしてくれるソフトです。


下の写真を見てください。
画像


一目で違いが分かりますね
ランプの光が直接当たるハイライト部分は少し暗くなり、ランプの下のシャドウは明るくなっています。
また、テーブルの下、お皿の飾っている部分も明るくなり、どういうデザインなのか見えやすくなっています。
写真中央のブランデーやステンドグラスは透明感が出ています


もう少し大きい画像で確認したい場合は、下の画像をクリックしてください

使用前
画像


使用後
画像

いい雰囲気の写真なので、2Lサイズにプリントしてリビングに飾っています。


[なんちゃってHDR]
ダウンロード先
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se469434.html


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


無劣化で簡単に写真をトリミングできるフリーソフトの紹介

2009/08/01 01:30
前回紹介した異人館で誤ってjpg撮影してしまった写真を使って、便利なソフトの紹介をしたいと思います。(私は基本RAW形式なので)

撮影した写真をプリントすると、写真の端が切れてしまう事ってありませんか?

その原因は、撮影データ印刷用紙縦横の比率(アスペクト比)が違う事が原因です。

Lサイズの用紙だと、お店によっては
7:10
4:2.8
3:2.1
など微妙に異なっていますが、この比率でトリミングすればいいわけです。


しかし通常、Jpeg画像をPhotoshopなどでトリミングして保存すると、jpgを再圧縮することになり画像が劣化してしまいます。


そこで、JPEGファイル切り出しプログラム buffというフリーソフトを使うと画像の再圧縮を行わずにトリミングをする事が出来ます。(どこの通販番組だ!?)

画像

ソフトの機能も操作もシンプルで作動も軽い。
また、自由に比率を変えられるのでLサイズ意外でも使えます。


まぁ、RAWで撮影している方にはあまり必要の無いソフトですが。

[JPEGファイル切り出しプログラム buff]
ダウンロード先
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se276932.html











記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「便利ソフトの紹介」ブログ

ブログ内を検索

webにlog from松緋 便利ソフトの紹介のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる